過払い金返還請求の基礎知識|消費者金融から過払い金返還請求する方法

過払い金返還請求の基礎知識

過払い金返還請求をするには

消費者金融から過払い金返還請求をする場合に、個人で消費者金融と直接交渉する方法と請求代行を依頼する方法の2パターンに分かれます。

請求の方法についてはどちらでもするべき内容は同じです。

しかし、消費者金融と直接交渉することのストレスや、訴訟が必要なケースも可能性があることから、弁護士や司法書士など専門家に依頼する方が増えています。

また、ご主人に内緒で請求手続をしたい主婦の方や仕事で忙しい方も請求代行を利用するケースが増えています。


代行依頼が増えている理由

過払い金返還請求を弁護士や司法書士に依頼する方が増えています。

これは弁護士や司法書士の間で市場競争原理が働き、「着手金」「基本報酬」「過払い報酬」「減額報酬」などの費用が、どんどん安くなっていることが要因となっています。

着手金なしの司法書士であれば、過払い金玄関請求で払い過ぎた借金が返ってきてからの返済も可能です。

たしかに自分一人で返還請求するよりは費用が掛かりますが、全てお任せで手続きをしてくれる手間や時間を考えれば代行依頼を利用する人が多いのも納得です。


司法書士が人気の理由

過払い返還請求の代行を依頼する専門家として、弁護士か司法書士を選ぶことになります。

この場合、最近の傾向としては司法書士が選ばれるケースが多いようです。

というのも、代行依頼の最大のネックである「費用」に関して、司法書士の方が一般的に安いということが理由としてあげられます。

最近では、初期費用が完全無料で代行をスタートさせてくれる司法書士も登場しています。

もちろん弁護士と比較して遜色のない処理能力で、過払い金返還請求を処理してくれるので多くの人が司法書士を選ぶのもうなずけます。


1
TOPPAGE  TOP 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち過払い金返還請求の基礎知識カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは全国対応の司法書士はこちらです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。